--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被害によりまた完全に悔し涙 書こうとすると痛みあり 自分の感情をごみ扱い

2010.08.20 *Fri
2010年8月20日のテクノロジー犯罪被害記録
19日22時ブログ更新終了~20日19時頃ブログ更新終了まで

ブログ更新終了後にブログ閲覧などをして23時29分にパソコン終了

その後20日の3時19分に横になる
上記の時間は深夜、いつでもお構い無しに攻撃をしてくる、どんなに暇なんだか。

寝る時は耳を塞いでるといつのまにか寝ていたようだ

5時間後の8時20分頃に起きる

意識があったのはもう少し前だった
再度寝ようとすると音声などで寝むる直前に起こされる

当然他人に睡眠を妨害、しかも寝むる直前に攻撃をして起こすというやり方
怒らない訳がなく、音声記録開始

記録中も歯の音などでイライラだったと思う、今日で6日連続で強い日が続いている

この間に漫画を見ていた
途中から意識をずらされる、視線を変えられる、光で見れない、集中力なくなるなどで楽しいはずの漫画の時間が消えた、潰された

それにより相当不快になる、怒りでの音声記録

「生活を破壊するだけでいいだろ」
「なんで生活まで破壊しておいて、楽しい時間まで奪っていく」
「この時間がなくなると本当に自分には何もなくなる」

今までにない技術を使い、生活を覗き見る
それだけでは物足りず、個人に対して現在ではどうしようもできない加害行為をする
それにより生活崩壊する
それでもまだ足りず、自分が加害の中でも楽しみにしているゲーム、漫画の時間をどんどん破壊していく

他人に汚いやり方で楽しい時間、生きていく希望ともいえる時間
それをいきなり奪われるような、感覚

このとても嫌な時に思いついたのが「思い出」
いくら生活を破壊できてもそれだけは破壊できない
今まででそれを穿り返される、中傷などあったが消えたわけじゃない
本当にここまで来るとそれしか残らない、それを味合わされた

怒りで音声記録後に9時38分頃に再度寝る
これは余り覚えていないがすぐに寝れたほうだと思う

次は14時30分に起こされた
また再度寝ようとしたが攻撃により怒り
合計で10時間位は寝れているが全くそんな気はしない
自分の睡眠時間は9時間~11時間位が普通、被害に逢う前は相当だらけていた
この被害に逢い5時間~9時間程度が当たり前になった、酷い時は数時間など

再度寝ようとするとさっきまで暑かったのにいきなり寒る。

音声記録中も攻撃で怒り

そのまま作業開始

漫画をダンボールに梱包する作業

まずエアパッキンを敷きその上に並べていく
エアパッキンを切っていると耳障り、暑さ、汗をかく
入れてる時も攻撃により怒り、特に視界左側に意識を向けて触感、光をやるのが酷い

いくら「やりすぎじゃないか」「弱めろ」「連日強くなんでここまで強くする」
など言っても全く弱めない

いくら言っても全く弱めない、やめない
音声記録も当然怒りで怒鳴ってるように記録
その最中も記録は怖くないむしろ、「自分を怒らせる為の行動」という感覚
被害が酷すぎて怒鳴りながら、悔し涙を流す、今までも酷いやつをやられたのに泣いた少し出た程度
被害者が泣く、という行動をしても関係なく続けてくる、
つまり被害者である自分の感情は加害者から見たら「ゴミ扱い」

全くやめようとしないので怒りにより自分の耳、顔を思いっきり平手で叩く
すると怒りの時に良くなる、耳鳴りキーン、5回以上はやったそれでもやめない

その怒りの最中に集荷が来る、上記でかいた荷物を取りに来た
その従業員が動きが遅い、やる事が遅い、何かをブツブツ言ってるなどでイライラ
この時でもカメラの様な黒いフラッシュ、耳障り、耳鳴りの様なブーン(これは自分で耳を叩きキーンの影響だと思う)

それを音声記録中もまだ攻撃を続ける
怒りで「なんでこんなに酷くする」「少しは考えろ」
「上の階の住人に聞こえる様に「出てけ」」

それでもやめない
その怒りの中で作業を進めていく
どの被害者も味わってると思うがこの激怒の状態での作業は相当きつい

1回なるとやろうとしている事が終わる、何か行動を起こさないと消えない

作業中も視界左へ集中→光触感、耳障り音、猥褻、合図音、音声「きも」
車騒音、暑さ、腹筋硬直、歯の音、口のもどかしさ、記録妨害など

19時頃にようやく作業が全て終わり、ブログ更新をする

「被害により悔し涙」これを書こうとすると歯痛、耳障りなどで気に入らない反応
攻撃の感覚は「書くな」より「なんで書く必要がある」「お前の感情はゴミだ」の方が圧倒的に強い

その瞬間に嫌な感情になるが、それをそのまま書けばいいだけ
この酷すぎる行為を全てそのまま書いていけばいいだけ

ブログ更新を始めると

視界暗さ、耳障り音、猥褻触感、光触感、視界左集中、考え纏まらない
音声「きも」、歯の音、音声記録妨害、書いたことに対する感情操作を強くする

とにかくブログは妨害、攻撃を必ず強くするのが当たり前という感覚
攻撃をここまで強くされてなんで黙って耐えている必要がある

今では上記より「被害記録は怒りへさせるチャンス、行動の項目」という感覚がある
ブログを更新してもやらせないという強さではない、耐えればできる攻撃

どうしても「記録、認知が怖いんだろ」というのが抜けない
そもそも記録、更新をしても怖がってる様子はなく気に入らないという感じ
今までにも味わってきたが記録をして加害者が攻撃をやめた、弱めた事は滅多にない
怖くない様なので下記のように思うことにした

自分の加害者は記録を怖がっているのではなく
「ブログ更新、音声記録は自分を怒らせる項目」みたいだ
上記をやる時は怒りイライラにさせないといけない、という事

本当に嫌っている、怖いんだったらもっと攻撃を強くしたりして更新そのものを潰すと思う
全く怖がってる様子はない。

これを書いている時は攻撃が静かになる
自分が今まで思っていた「加害者はブログを嫌う」というのが本当なのか?
というのが消えて、自分が味合わされている感覚をそのままかいたからだと思う

今日は寝る時に不快、起きても怒り、作業をしても怒り、泣いてもやめない、いくら怒ってもやめない

今日は強くなって6日目、それでこのレベルの強さ
明らかに強すぎる

ブログを頑張ろうと思う


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
テクノロジー犯罪解決の為にクリック応援お願い致します。m(_ _)m
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 最先端技術悪用記録 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。