--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業中に肛門への酷い触感で怒り 異常としか思えない

2010.09.03 *Fri
2010年9月3日のテクノロジー犯罪被害記録 3回目
3日22時53分頃 オークション作業に詰まり、こんな時でも肛門猥褻、触感を動かして意識をそこに向けようとしてくる イライラ

他には視界の暗さ、疲れ、眠気、耳障り音など

他の攻撃は普通程度の強さだが暫く猥褻触感をやられていないせいで猥褻に対する嫌う感覚が大分強い

23時3分 まだ猥褻触感酷い

23時14分 肛門猥褻が酷くしつこく、怒りにより尻の肉を思い切り引っ張り肛門を動かす、自分の尻の肉を思い切り何度も殴る、それでもやめない

これを音声記録中にも続けてくる

姉が音声記録をしていると静かにしてといってきた
今は音声記録を開始しているので前の文章記録には戻れない
声の声量を小さくすると音攻撃などで更にイライラになるのは分かりきっている
家族が自分の怒りの時の声で迷惑をしている、しかし自分はそれをやらないとどうする事もできない怒りを我慢することになる

それを全て分かっていて続けてくる、更にイライラにしてくる
連日ここまで酷い、少しは分かって欲しい、少し位弱めてもいいはずだ

肛門、肛門付近でなくても太もも、腕、腹、胸、足、背中でもいいはずだ
なんでわざわざ性感帯のしかも男の肛門に触感を与えてくるのか。
異常としか思えない行為をしてくる、しょうがなく怒りを我慢



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ 
テクノロジー犯罪解決の為にクリック応援お願い致します。m(_ _)m
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 最先端技術悪用記録 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。