--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクノロジー犯罪「被害に逢うと交通量が増える」

2010.12.23 *Thu
2010年12月23日のテクノロジー犯罪被害記録 6
テクノロジー犯罪に逢うとほとんどの人が自分付近の交通量が増えると言っております。

今までは静かだったのに被害に逢い始めるといきなり家付近の道、外出先などで車、人などを見かける様になります。

時間帯は早朝、深夜でも構わずいつでも通る様になります。

これにより被害者は大勢の人が自分を監視している、不安感などを感じる様になります。

時には自分が起きた直後に4台、5台位の車が早朝に一斉に通る、という事もあります。

ただ通るだけではなく、決まった時間帯に通ったり、前を通る時だけ爆音を出したりと何かしらの気付かせる行為もやられます。

時間帯が決まってるからと言って仕事に行く人がただ通っている訳ではないと被害者は思います。

今まで住んでいた場所なので交通量なんて良く知っています。

自分におかしな事が起き始めてから上記の様な事が起こります。

誰かに言っても、「仕事に行く為」「そりゃ通るでしょ」など当たり前の事を言われてそれで終わりです。

結果被害者だけが悩み苦しむ事になってしまいます。

上記の項目は被害者にとって、日常に当たり前の様に受け続けさせられる苦痛の1つです。
テクノロジー犯罪解決の為にクリック応援お願い致します。m(_ _)m
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © 最先端技術悪用記録 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。